2022年03月05日

雇用調整助成金の特例措置は令和4年6月末まで延長されました。

令和4年2月25日に厚生労働省から令和4年4月以降の雇用調整助成金の特例措置等について発表がありました。
雇用調整助成金(中小企業
○令和4年1・2月
・原則則的な措置
4/5(令和3年1月8日以降解雇等無 9/10)
上限 11,000円
・地域特例・業況特例
4/5(令和3年1月8日以降解雇等無 10/10)
上限 15,000円
○令和4年3月 
・原則的な措置 
上限 9,000円
○令和4年4月以降6月30日まで延長
内容は3月と同じ

令和4年7月以降の取扱いについては、「経済財政運営と改革の基本方針2021(令和3年6月18日閣議決定)」に沿って、雇用情勢を見極めながら具体的な助成内容を検討の上、5月末までに改めてお知らせするということです。

原則的な措置は、上限額13,500円が1月から11,000円、3月から9,000円と下がりますので、1日あたりの助成額が上限額以上の会社には影響が大きいと思います。
posted by あさ at 16:20| 新型コロナウイルス

2021年10月22日

雇用調整助成金の特例措置が延長されます

厚生労働省から令和3年10月19日に12月以降の雇用調整助成金の特例措置等について発表がありました。

新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の特例措置については、令和3年11月末までとしているところですが、来年3月まで延長します。現在の助成内容は令和3年12月末まで継続することとする予定です。
令和4年1月以降の特例措置の内容については、「経済財政運営と改革の基本方針2021(令和3年6月18日閣議決定)」に沿って、具体的な助成内容を検討の上、11月中に改めてお知らせします。

なお、政府としての方針を表明したもので、厚生労働省令の改正等がまだされておらず、現時点での予定となります。

緊急事態宣言も明けて、感染者数も減少してきました。まだまだ気を抜くことはできませんが、アフターコロナに向けた動きが活発になってくると思います。
posted by あさ at 15:02| 新型コロナウイルス

2021年08月20日

雇用調整助成金特例措置は11月末まで延長される予定です

厚生労働省は、9月末までとしている現在の雇用調整助成金の特例措置を11月末まで継続することとする予定であることを令和3年8月17日に発表しました。
12月以降の取扱いについては、感染が拡大している地域・特に業況が厳しい企業に配慮しつつ、雇用情勢を見極めながら段階的に縮減していくこととし、具体的な助成内容を検討の上、10月中に改めてお知らせします、としています。
posted by あさ at 20:14| 新型コロナウイルス

2021年07月22日

雇用調整助成金の特例措置は年末まで延長する方針を政府が示しました

厚生労働省は、8月末までとしている現在の雇用調整助成金の特例措置を9月末まで継続することとする予定であることを令和3年7月8日に発表していました。
10月以降の助成内容については、雇用情勢を踏まえながら検討し、8月中に改めてお知らせしますとしていましたが、7月21日に政府は、これを年末まで延長する方針を示しました。
最低賃金の大幅引き上げが10月に見込まれることもあり、中小企業への影響が懸念されていました。
posted by あさ at 20:07| 新型コロナウイルス

2021年06月18日

7月末までとしている雇用調整助成金特例措置は8月末まで継続される予定です

雇用調整助成金特例措置は、7月末まで延長されましたが、沖縄県において緊急事態措置を実施すべき期間が延長され、また、東京都・愛知県・大阪府等の都道府県においてまん延防止等重点措置を実施すべきとされたこと等を踏まえ、8月末まで継続される予定です。
原則的な特例措置の助成率、上限額は、5月からすでに下がっていて、それが8月末まで継続されます。
9月以降の助成内容については、厚生労働省から雇用情勢を踏まえながら検討し、改めて発表があります。

posted by あさ at 20:17| 新型コロナウイルス