2019年01月01日

平成31年明けましておめでとうございます

今年は平成最後の年になります。
平成は、ベルリンの壁崩壊から始まり、バブル経済崩壊(H3)、阪神大震災、地下鉄サリン事件(H7)、山一証券破綻(H9)、介護保険制度開始(H12)、米同時多発テロ(H13)、 年金記録漏れ5000万件(H19)、リーマンショック(H20)、裁判員制度開始(H21)、東日本大震災(H23)、熊本地震(H28)、九州北部豪雨(H29)、西日本豪雨、北海道地震(H30)と大きな自然災害、新しい仕組みの始まりなど社会のあり方や個人の価値観も大きく変貌してきた30年だったと思います。
芸能ニュースですが、平成元年に美空ひばりが亡くなり、平成30年に安室奈美恵が引退というのも昭和と平成の終わりを象徴しているように感じます。
(参考:中日新聞・日本経済新聞H30.12.31)

私の亡くなった祖父母は、明治・大正・昭和と3代も生きて戦争と戦後の大きな変化を経験してすごいなと思っていましたが、私を含め多くの世代が、昭和・平成と次の代、3代を生きることになります。戦争がない平和な時代を生きる幸せを感謝し、社会の変化が幸せな方向にいくように、責任を持って、その動向に注目し、関わっていかないといけないと痛切に感じます。

今年1年が、みなさんにとって良い年になるようお祈りしています。
posted by あさ at 17:22| ご挨拶